アフリカンなリビング

1月に撮影した住宅の竣工写真が届きました
ご夫妻の趣味であるアフリカンサファリが色濃く表れたリビングになりました
ブビンガ一枚板のダイニングテーブルの質感、存在感が抜群です | 今宿の家

クリニックの待合室

昨年12月に撮影した大分県中津市の泌尿器科・内科クリニックの竣工写真が届きました
待合室は天井が高く半円の大きな窓が特徴です
患者さんが快適に待ち時間を過ごせる工夫がされています |おおたにクリニック

ボヘミアン・ラプソディ

オールドファンとして特別な思いで鑑賞したが、ここまでヒットするとは予想しなかった
1985年5月15日大阪城ホール クイーン来日公演が深く記憶に残っている(ワールドツアー最終日、フレディ存命時最後の日本公演)
グループの解散が囁かれる中 レコードセールスは全盛期の勢いがなく 追加公演とはいえ満席に程遠いアリーナ
少し前にソロアルバム「Mr. bad guy」を発表したフレディだけテンションが高い?印象を受けた
ステージを所狭しと駆け回り「I want to break free」の女装(笑)日英の国旗を身にまといサービス精神旺盛
喉の調子はベストではなっかったがお馴染みのコール&レスポンス、全力投球で興奮のライブであったことは間違いない
それから2か月後 7月13日ライブエイドの神がかり的 完璧なパフォーマンスで世界中を魅了した これを機にクイーンは復活を遂げる
物語はフレディの病気を示唆しつつこのライブエイドまでが描かれている
真実は誰にもわからないが、バレエやオペラを好み本能的に人を喜ばす 猫好きで派手好きで気前のいいフレディ
カリスマ性や常識に囚われない特異な部分だけでなく家族、メンバー、友人を大切にする温かみのある人間として描かれていて
とても心地よかった テンジントンの豪邸に伊万里焼や着物が飾られていたことも見逃していない
そして強烈な才能と個性を受け入れ、自らも存在感を示すインテリジェンスなブライアン、ロジャー、ジョンには敬意を表したい
フレディ!あなたは永遠のエンターティナーとして私たちの心の中に生き続けているのだ 
写真は1974年2枚目のアルバム「QueenⅡ」内ジャケット まだ何も成し遂げていない野心に満ちていた頃

竣工写真撮影

昨年8月にお引き渡しした住宅の竣工写真を撮影しました
植栽や家具も整い快適にお住いのようです
室内は省エネでムラなく暖かい床下暖房を採用しています |今宿の家

リフォーム引渡し

昨年末工事が完了しお引き渡しを行いました
10階角部屋のリフレッシュした室内からの開放感
新たな家具が整った頃再訪したいと思います | 野中町の家Ⅲ

謹賀新年 2019

旧年中はひとかたならぬご厚情を賜り誠にありがとうございました。
本年も一層のご指導、ご鞭撻を賜りたくお願いいたします。
皆様にとって幸多き年になりますようお祈り申し上げます。
梶垣建築事務所 梶垣宏

クリニック内覧会

このたび設計監理を進めておりましたクリニックが完成し内覧会を開催いたします
院名:おおたにクリニック(泌尿器科、内科)
日時:11/22(木)、23(祝)、24(土) 10:00~16:00
住所:大分県中津市沖代町2丁目119番2号
TEL : 0979-85-1182

エジプトステーション

ポール・マッカートニーの新譜を聴いた
老練なんて表現では片づけられない
過去の軌跡をなぞったものではなく瑞々しさが溢れている
世界一のメロディーメーカーであることは周知のとおりだが
今もって作品を作り続けるエネルギーが天才たる所以なのだろう

マンションリフォーム

マンション10階角部屋のフルリフォーム工事
9月末から解体をはじめ、ようやくスケルトン状態になりました
今日は墨から間仕切壁、配管の位置を確認しました
夫婦2人暮らしの「終の棲家」として再生します
12月末完成予定|野中町の家Ⅲ

外構・造園打合せ

引き渡し後 手つかずになっていた外構、造園工事の打合せを行いました
周囲からの視線、メンテナンス性、外壁デザインとのバランスなど意見交換しながら
ご家族に納得いただきよりよい方向にまとめることができました
全てが終わるのは10月後半になりそうです|今宿の家