クリニックの内装設計

ビルクリニックの内装を提案する機会が立て続けにあった
限られたスペースに必要な機能を詰め込みデザインする
医院設計に加えビル設備の保守管理の知識も必要
これまでのマンションリノベや施設設計の経験も活かされる
昔 公団、市、社福の3者による複雑な福祉施設のプロジェクトを担当し
難しい制約条件と施主対応、社内調整に苦慮した
特にこれが時間を経て役に立っている ◇H医療ビル

竣工写真撮影

7/7に開業したハロクリニック小倉の竣工写真を撮影しました
受付カウンターの背面にはクリニックのアイコンを立体的に表現しています
女性対象のクリニックらしい柔和な色彩と造形が特徴です 
撮影は針金建築写真事務所 ◇Hクリニック健診センター

内装工事

北九州市のメインストリートに面するビルの内装工事
上下階に配慮しながら急ピッチで進めています
女性を対象とした健診センターは7月開業予定 ◇Hクリニック健診センター

解体工事

夜間の解体工事 本当にお疲れ様です
旧銀行金庫の分厚いコンクリート壁撤去に手を焼いています
解体後は一気に内装工事のためインテリアシュミレーション
床、外皮、天井はモノトーン
コア部分は木調の壁の覆われた検査ゾーンのイメージ ◇Hクリニック健診センター


現地調査

某ビルにて現地調査
昭和から平成にかけて銀行の支店として使われていたフロア
耐火金庫や専用エレベーター、広い会議室や支店長室の名残りがあり興味深い
昔華やかな金融機関が医療施設に変わるのは時代の流れを感じる
6月開業に向けて女性を対象としたクリニックと健診センターの計画を進めています。 ◇Hクリニック健診センター

クリニック竣工写真撮影

好天の下 10月に開業したクリニックの竣工写真を撮影した
外装は水平ラインを強調した成形版をシームレスに張る工法を採用している
待合室の内装はシナ合板で覆い清潔感とぬくもりのあるダイナミックな空間とした
これから地域のランドマークとして親しまれるクリニックになってほしい(写真上Ikumasatoshi:Technistaff) ◇I内科クリニック

クリニック引渡し

サインや外構植栽など少し残工事がありますが建物の引渡しを行いました
これから医療機器、備品等を設置 準備期間を経て10/1内覧会 10/4開業します
https://inacli.jp/  ◇i内科クリニック

足場解体

外部足場、内部の吹抜け足場が解体されて建物が姿を現しました
内装工事は佳境、お盆までに完了させたいという熱気があります
仕上げの色決めや納まりの打合せは完了し あとは現場で確認調整を監理します
9月初旬引渡し、10月初旬開業予定 ◇i内科クリニック

待合室のインテリア

CGシュミレーションと現物サンプルを並べて仕上げ材料を決めていきます
吹抜けの天井高さは6m近くの解放感、シナ合板で覆われた明るくやわらかな色調です
家具(ベンチ)は機能性とトータルデザインを考慮しながらセレクトします
予約システムとサイネージモニター、非対面対応の自動精算機を導入
一部の照明器具の納期が心配ですが9月引き渡しに向けて順調に進んでいます ◇I内科クリニック