住 宅
住宅設計
  
住宅設計に対する考え方
「家」づくりで大切にしていること

家族や敷地の条件に合わせて素直に創ります。10年20年後の暮らしを想い描き家族構成の変化への対応しやすさと、雨風に耐えていき続ける強さを併せ持っていること、そして家族の顔が揃うリビングやダイニングの居心地のよさを大切にし、帰宅した時ほっとする安心感のある住まいであってほしいのです。

「家」づくりで工夫にしていること

気候や風土に根差し、自然との関わりを大切にします。愛着を持って永く住み続けられる家をつくりたいという思いから、普遍的な時間や季節の流れ、光、陰影、風の動きを読み取り、人と自然が程よい関係を保っていける住まい方を描きます。

「家」づくりへのアドバイス

夢や想いを語り合う中で多くに発見があります。最初はぼんやりしたイメージが徐々に住まいの姿が浮かび上がり、考えたり悩んだりしながら、理想のカタチに近づいていきます。たまに産みの苦しみを施主と設計者が一緒に共有できれば家づくりはうまくいくのではないでしょうか。

□ 個人住宅 設計監理業務実績

・H邸(2003年 W造 1F 95㎡)
・K邸(2005年 S造 1F 85㎡)
・K邸(下上津役の家)(2007年 W造 2F 175㎡)
・I邸リフォーム(拾六町の家)((2007年 115㎡)
・B邸(夜須の家)((2007年 1F 106㎡)
・S邸リフォーム(高砂の家)(2008年 110㎡)
・M邸(西新の家)(2008年 RC+W造 132㎡)
・H邸(大刀洗の家)(2009年 W造 2F 121㎡)
・N邸(庄内の家)(2009年 W造 1F 138㎡)
・K邸リフォーム(下上津役元町の家)(2009年 RC造 2F 250㎡)
・N邸リフォーム(下原の家)(2010年 W造 2F 155㎡)
・Y邸(高木の家)(2010年 W造 2F 116 ㎡)
・N邸(飯塚の家)(2011年 W造 2F 125㎡)
・H邸(塩塚の家)(2011年 W邸 1F 265㎡)
・T邸 (鳥栖の家)(2011年 W造 2F 125㎡)
・S邸リフォーム(下関の家)(2012年 W造 2F 85㎡)
・Aプロジェクト(岸の浦の家)(2012年 RC造 2F 110㎡)